熊本県熊本市|歯医者 歯科 小児歯科|ななかわ歯科医院|夜間対応 土曜日診療|往診 虫歯治療 入れ歯

〒862-0949
熊本県熊本市国府3-28-26
TEL:096-361-1911
休診日:木曜日、日祝日
ななかわ歯科医院
What's New
RSS
2015年11月4日
こんな形の歯ブラシ、知ってますか?
皆さんは「回転する歯ブラシ」や「360度歯ブラシ」を見たことあったり、使用した事がありますか?
私は職業がらか、色々なお店に行った際に歯ブラシコーナーがあったらつい、見てしまう癖があり、何度か見た事がありました。

先日、歯科の専門誌に「回転する歯ブラシ」の記事が載っていました。それには、このような歯ブラシで果たして歯垢が除去できるのか?実験の結果が書いてありました。

実験は人の歯ではなくガラス板に人工プラークを吹き付けてブラシを動かしたもので、回転するブラシは極細のナイロンの毛が周囲に22000本も埋め込まれており(通常の歯ブラシは約1100本といわれていますので実に約20倍になります)緻密に植毛された表面に人工プラークが吸着することがわかりました。ガラス板上では汚れが落ちたことになっていました。

「360度歯ブラシ」は歯磨きが上手に出来ないお子さん向けに販売されていますが、手が不自由な方や障害のある方にお勧めしたことはありましたが、実際には自分で使用したことはありませんでした。 百聞は一見にしかず!この2種類の歯ブラシを使ってみました!

使用した感想は、、、使い方は簡単なのですが、実験のガラス板とは違い、歯の形や歯並びはデコボコがありますのでブラシの当て方には工夫が必要でした。
結果、汚れが落ちた!という感じはあまりしなかったです。
ただ、この2種類の歯ブラシは使うとその刺激で睡液がよく出るので口が乾燥しやすい方や、ブラシが柔らかい為、歯ぐきに炎症があり腫れている方などの歯肉マッサージに使用するのは良いかなあと思いました。歯と歯の間にはフロスや歯間ブラシは 使用をお勧めします。
私的には、ふつうの歯ブラシを上手に使いこなせることが一番良いのかな?と思いました。